健康生活~狭心症を和らげる~

健康生活~狭心症を和らげる~

狭心症の症状を和らげて健康的な生活を享受していきましょう

狭心症の医薬品もネット販売されている

狭心症とは、何らかの原因で心臓にある冠動脈内の血流量が不足し、一時的に心臓が酸素不足の状態になる事です。
血流量不足の原因として、冠動脈の動脈硬化や痙攣による収縮等があります。
狭心症 初期症状としては、胸の中央部に締め付けや圧迫感を感じる、左肩から腕、顎みぞうちにかけての痛みがあります。
狭心症には、作業中、または急ぎ足での歩行や階段昇降時や、ひどく興奮された時に起こる「労作性狭心症」と、労作に関係なく起こる「安静時狭窄症」があります。
労作性狭窄症は動脈硬化が原因の場合が多く、安静時狭窄症は冠動脈の痙攣による場合のものが多いです。
狭心症の治療の1つに薬物治療があり、血管収縮による緊張を緩め、心臓にかかる負荷を減らし、血液を固まりにくくするのを目的としています。
狭心症の医薬品の種類として、硝酸薬やカルシウム拮抗薬、β遮断薬があります。
硝酸薬やカルシウム拮抗薬は、冠動脈や抹消血管を拡張させる働きがあり、これにより、血流を良くし酸素供給量を増やす事で心臓への負担を減少させます。
β遮断薬は、血圧を下げ心臓の働きを抑制し心拍数を低下させる働きがあり、これにより心筋が必要とする酸素量を減らし、狭窄症の発作を防止します。
狭心症の医療薬はネット通販にて購入する事が可能です。
医薬品 ネット販売業者のホームページにて、狭心症の事についてや、各治療薬の詳細や購入方法の説明をご覧になる事が出来ます。
購入に当たって、このような業者は、狭心症治療薬の購入を代行するでけであって、各医薬品の服用方法や薬効、副作用、保存方法について指導する事は法律で禁止されています。
したがって、購入される治療薬の情報については、購入者が十分に情報を確認した上で、購入、利用していかなければいけません。

備考▼
ノルバスク:成分アムロジピン 薬価